2019.02.01

当社子会社と本田技研工業株式会社との全方位駆動車輪機構の実用化に関する取り組みについて(日本電産シンポ)

当社子会社と本田技研工業株式会社との全方位駆動車輪機構の実用化に関する取り組みについて(日本電産シンポ)

日本電産シンポ株式会社(以下、当社)は、本田技研工業株式会社(以下、Honda)が開発した全方位駆動車輪機構「Honda Omni Traction Drive System」(以下、同機構)の量産化に共同で取り組み、実用化の目処が立ちました。同機構は、Hondaが独自に開発した全方位駆動車輪機構であり、同社のパーソナルモビリティコンセプトモデルである「UNI-CUB」にも搭載されています。

当社では、同機構の優位性を高く評価し、当社が展開する無人搬送台車S-CARTの次世代コンセプトモデル NEXT S-CARTに搭載、いくつかの展示会に出品、各方面より高い評価をいただいております。この度、当社並びに日本電産グループのものづくりのノウハウにHondaの持つ知見を組み合わせることで、同機構の早期量産化が可能となりました。また、当社は同機構搭載のS-CARTのラインナップ拡充のみならず、機構のみの販売も展開する方針です。今後の取組み展開にどうぞご期待下さい。

<お問い合わせ先>

会社名:日本電産シンポ株式会社

代表者名:代表取締役社長 西本 達也

所在地:京都府長岡京市神足寺田1番地

URL:http://www.nidec-shimpo.co.jp

お問合せ先:取締役常務執行役員 福島 仁士

電話:(075) 958-3606

E-mail:shimpo-marketing@nidec.com