2019.01.24

「ENEX 2019」および「InterAqua 2019」に出展へ(産業技術総合開発機構)

「ENEX 2019」および「InterAqua 2019」に出展へ(産業技術総合開発機構)

~省エネルギー・水循環分野に関するNEDOの取り組みを紹介~

NEDOは、1月30日から2月1日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「ENEX 2019 第43回地球環境とエネルギーの調和展」および「InterAqua 2019 第10回国際水ソリューション総合展」に出展します。

本展示会では、省エネルギー分野および水循環分野におけるNEDOの研究開発や国際実証に関する展示、実験デモンストレーション、セミナーなどを行います。

1.概要

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、最先端の研究開発成果や取り組みについて広く紹介することを目的に、1月30日から2月1日まで東京ビッグサイトで開催される「ENEX 2019」および「InterAqua 2019」に出展します(小間番号:東1・2ホール 1F-10)。

展示ブースでは、省エネルギー分野で未利用熱の利用技術や高温超電導技術などを、水循環分野で排水処理・海水淡水化技術などを、実験デモンストレーションや試作品展示、パネルで紹介します。また、NEDOが推進している省エネルギー分野および水循環分野に関する研究開発事業の成果や国際実証事業の取り組みに関するセミナーを開催します。

さらに、2月1日には、「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」において、優秀な成績を収めた事業を対象として表彰式を開催するほか、今後の省エネルギー技術開発について講演を行う「NEDOセッション」を開催します。

なお、東京ビッグサイトで同時開催される「nano tech 2019 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」においても、NEDOは最先端の材料・ナノテクノロジー関連技術を紹介します(小間番号:東4ホール 4B-18)。

2.主な出展内容

<展示物例>

・高速負荷応答性を備えた30MW級高効率ガスタービンモデル

・ダイナミックインシュレーションを用いた超高断熱窓サンプル

・ファイバーレス断熱材料サンプル

・車載可能な小型吸着式冷凍システムの展示モデル

・超電導ケーブルのカットモデル

・超電導マグネットの展示モデル

<実験デモンストレーション>

・省エネ型造水FO膜システムの開発

3.展示ブース内セミナー

NEDO展示ブース内に設置されたセミナー会場にて、ブース内に展示している研究開発成果や国際実証の取り組みを紹介するセミナーを開催します。予約なしで聴講が可能です。

4.「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」優良事業表彰式

日時:2019年2月1日(金)13時30分~15時30分

会場:NEDOブース内セミナー会場

内容:NEDOが推進している「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」において、優秀な成績を収めた事業を対象として表彰式を行います。また、表彰式と併せて各受賞者から事業の概要を紹介するプレゼンテーション(各事業約5分間)を実施します。

5.NEDOセッション

テーマ:今後の省エネルギー技術開発について

日時:2019年2月1日(金)10時30分~12時30分

会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1ホール セミナーB会場

内容:経済産業省政策担当者や有識者より、省エネルギー政策に関する今後の方向性や最先端の省エネルギー技術の開発動向、取り組みについて紹介します。

聴講方法:「ENEX 2019」公式サイトから来場事前登録後、セッション申し込みサイトから申し込みを行ってください。当日席の利用も可能です。(混雑の場合は立ち見になる可能性があります。)

6.開催概要

名称:ENEX 2019 第43回地球環境とエネルギーの調和展

InterAqua 2019 第10回国際水ソリューション総合展

会期:2019年1月30日(水)~2月1日(金) 10時00分~17時00分

場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)

7.同時開催

名称:nano tech 2019 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議

会期:2019年1月30日(水)~2月1日(金) 10時00分~17時00分

場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)

NEDOブース小間番号:東4ホール 4B-18内容:最先端の材料・ナノテクノロジー関連技術を紹介します。

8.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 省エネルギー部 担当:原田、髙橋、永田 TEL:044-520-5180

NEDO 環境部 担当:鈴木(智) TEL:044-520-5249

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:佐藤、坂本、藤本 

TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp