2019.01.11

鉄道用車両用部品・消耗品の販売(東洋機械株式会社)

鉄道用車両用部品・消耗品の販売(東洋機械株式会社)

1.主たる業務内容

◆鉄道用保線・電気・土木向け車両・機械・装備の販売

◆プラッサー&トイラー社製車両の検収検査・修繕・改造・同車両の部品、消耗品の販売

◆新潟トランシス社製軌道モーターカー・確認車・電気作業車等の検収検査・修繕・改造・同車両の部品、消耗品の販売

◆その他保線作業車の検収検査・修繕・改造・同車両の部品、消耗品の販売

◆車両機械・装置の開発及び製作

2.技術特性

<特徴・独自性>

特殊車両は客車の安全運行を計ることが重要な使命で当該車両が線路上で運行不能に陥ることは許されません。そこで当社は平成23年度から鉄道用特殊車両の駆動源を二重化し更には非接触式クラッチに加えて長寿命蓄電池を搭載した、独自の「セーフティハイブリッドシステム」の開発を推進しています。

<認可・認証(特許等)>

◆ H29.9.13実登3212862「ハイブリッド車両」◆H29.12.1特願2017-232120「動力伝達装置」◆H29.12.1特願2017-232121「マグネット構造体」◆H30.12.25商願2018-162074「セーフティハイブリッド」◆建設業者登録(般-9)第1809◆認定:特定自主検査(宮-92)宮城労働基準局長高所作業車◆認定:日本プラッサー㈱代理店◆認定:新潟トランシス(株)代理店◆JR工事業者登録◆JR工事管理者(新幹線含む)等

3.自社PR

当社は昭和22年創業以来、JR東日本殿がメインの顧客であり、近年は仙台市交通局殿の地下鉄等に特殊車両(路線保守専用車両)の設計・製造とメンテナンス(自動車では車検に相当)を行っています。この技術力はJR東日本殿及び各軌道会社殿が保有する保守用特殊車両の大半のメンテナンスを同社の信託に沿って60有余年間行っている事実を持って評価いただけるものと思います。又、先の大震災に於いても社員一丸となり自宅の被災も省みず昼夜兼行で使命感に燃えて正に心技一体の志で鉄道の復旧に奔走致しました。