2019.01.08

「人材育成、産学連携、ロボット性能評価に係るシンポジウム ~人材育成講座のキックオフ~」の開催(産業技術総合開発機構)

「人材育成、産学連携、ロボット性能評価に係るシンポジウム ~人材育成講座のキックオフ~」の開催(産業技術総合開発機構)

1.概要

2018年度よりNEDOが行っている「NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開/ロボット性能評価手法に係る特別講座」(委託先:一般財団法人製造科学技術センター)に関するシンポジウムを下記のとおり開催いたします。本事業では、NEDOと経済産業省が公表したインフラ点検や災害対応分野などにおいて活用が期待される各種ロボットの性能評価手順書とその性能評価試験を行う場となる福島ロボットテストフィールド(RTF)の社会的認知の向上や社会受容性の醸成を目指し、「人材育成講座」、「人的交流」、「周辺研究」を一体的に実施しています。

本シンポジウムでは、「ロボット性能評価手法」や「RTFの現状」のご紹介に加え、ロサンゼルス消防職員Tom Haus 氏を招聘し基調講演(「『9.11』状況とその対策と対応」)を行っていただく予定です。ふるってのご参加をお待ちしております。

2.開催日時・会場

開催日: 2019年1月17日(木) 14時~17時(受付開始:13時30分)

会場: 福島県南相馬市 市民情報交流センター マルチメディアホール(JR原ノ町駅前) 福島県南相馬市原町区旭町二丁目7番地の1

参加費: 無料

主催: 一般財団法人製造科学技術センター 申込締切: 2019年1月11日(金) 17時(定員に達した時点で締切となります)