2018.12.18

精密計測機器の総合メーカー(和光精機株式会社)

精密計測機器の総合メーカー

~精密計測機器の総合メーカー(和光精機株式会社)~

■会社概要

~産業機器の計測へ、安心と信頼を与える~

-1963年創業から鍛圧機械の金型位置決め装置を製造-

私たちの製品は、プレス機械の振動(G)との戦いと言っても過言ではありません。特に高速プレス機械では、300PM~4000PMというような超高速周期振動が発生します。これを制する為にはメカという単純な機構な故、部品一つ一つ細部に渡り技術者の手により微調整を行う必要があります。鍛圧機械のダイハイトインジケーターを作り続けてきた和光精機だからこそできることがあります。培ってきた経験・ノウハウが業界各社様に認めて頂き、技術・品質・性能を有する製品であると信頼を頂いております。この基本技術をもとにIoT化や自動化など技術革新が加速する様々な産業の「測る」を支えていきます。産業機械の測定において信頼と安心を与えるべく、更なる技術革新に日々励みより良い製品を想像し、開発製造することにより世界に貢献、躍進してまいります。

■製品案内

・ダイハイトインジケーター(DIE HEIGHT INDICATOR)

和光精機製ダイハイトインジケーター(カウンター)は、国内外問わず、様々な企業様のプレス機械の金型位置決め装置としてご使用頂いております。あらゆる制御がデジタル化されるなかでも、高速プレス、サーボプレス、大型プレスなど多種多様のプレス機械の「金型を守るため」の重要な要素として現在も世界中でご活用いただいております。

・スケールカウンター(SCALE COUNTER)

和光精機製スケールカウンターは、形・サイズ・回転軸の出し位置など多種多様な製品を取り揃えています。精密送り装置、圧下量計、バックゲージ(ベンダー、シャーリング)用カウンター、板厚表示カウンター、送り長さ用カウンター、グリップ係数用カウンター、回数をカウントするカウンター等様々な用途でご活用頂いています。

・精密移動量位置計測装置 ハイブリッド・アブソリュート・エンコーダ(Hybrid Absolute Encoder)

和光精機株式会社が培ってきた駆動回転軸と常に連動して絶対値計測する機械式機構と、独自開発磁気式ドラムの位置をセンサーで読み取り、デジタル化した信号を出力させる機構を融合させたハイブリッド型デジタル精密計測機器です。シンプルな歯車による機械式計測のため、複雑なスリット構造ではありません。内部構造も強固な箱形を形成する「セミ・モノコック」構造を採用し、外装もロバスト設計構造により、高い耐環境性を維持しています。高さ20mから社内自然落下試験をクリアした高い堅牢性を維持。振動衝撃試験も実施し、第三者独立工業試験所にて、耐震30G、耐衝撃92Gをクリアしています。更に機械式というシンプルな構造だからできることがあると考えています。 例えば、エンコーダでデジタル信号出力と同時に機械式カウンターと同期させることによりアナログで目視することができ、リミットスイッチも活用できます。また、分解能もギヤを組み合わせることで自在にコントールすることができます(1㎛単位計測など)。更に、ラックアンドピニオンなどの直進運動を円運動に変換する機器と同期させることで、デジタルスケール、XYZ軸の3次元位置決め装置などに応用ができます。あらゆる機器と組み合わせることができ、ユーザー様の多種多様なニーズにお応えする事ができます。耐震、防油、防塵、防水等が必要な過酷な現代産業に最適な計測機器です。

                            ※特許 第6064072号 取得

■会社案内

・和光精機株式会社 (ダイハイトインジケーター・スケールカウンター)

〒351-0115埼玉県和光市新倉2-18-35  ℡048-461-1073 fax048-463-5376

 Webサイト https://www.wako-seiki.com  info@wako-seiki.com

・ワールドシステムインダストリー株式会社(デジタル計測機器 開発販売)

 〒350-1114埼玉県川越市東田町4-302  ℡049-202-2668 fax049-202-2668

 Webサイト https://www.ws-industry.com info@ws-industry.com