2018.11.06

PLZT素子を用いた静電型光モータ(産業技術総合研究所)

静電型光モータの写真

モータの内容

静電型光モータは、光のエネルギーによって力を発生する新しい機構のモータです。その駆動力は静電力によるものです。この静電力を発生させる為にPLZT素子の光起電力効果を利用しています。光起電力効果とはPLZT素子に紫外光を照射した時に素子の内部に電流が発生し、高電圧を発生する効果のことです。

紫外光を照射すると電流を発生する光起電力効果を持った機能性セラミックス材料です。また、圧電素子の一種なので光照射により機械的歪みを発生する光歪効果も有しています。